会社概要|日本語吹替,アニメ劇伴の音楽制作会社

代表プロフィール

亀川 浩未 (Hiromi Kamekawa)

音楽・全般に至るディレクションからプロデュースまでを担当。皆様のご意向に沿って、音のプランニングや制作進行に「アイディア」を乗せ、音楽業界のみならず、一般人にも明確に音楽をお伝えする、音楽・音響ディレクションを得意としている。
劇版音楽制作&選曲、CM・CDの音楽制作、海外作品の日本語吹替版の音楽演出、ラジオ番組の企画制作からキャスティング、作編曲、ピアノ演奏、歌・ピアノ及び歌唱指導、コンサートイベント制作、空間サウンドプロデュースまで至る。

経歴

国立音楽大学器楽学科ピアノ専攻卒業。学生時代よりヤマハ講師・ローランド電子楽器商品プロモートを担当する。卒業後、CM音楽制作会社2社に勤める。
ナショナル・東芝・明治製菓など、多数のCM音楽ディレクター・プロデューサーを勤め、修行作も含めると1000以上に及ぶ。2002年に独立。フリーランスとして同業の活動を続け、2005年に音楽制作会社(有)インクルード・PDを設立。FM-TokyoのラジオCM:作編曲プロデュースでACC賞受賞。現在に至る。以下、主な作品、抜粋。

おもな実績

◆海外作品の日本語吹替版の音楽演出
Warner Brothers「サウスパーク」 「チャーリーとチョコレート工場(歌詞制作兼任)」、「ハッピーフィート2」、「PAN」、Nickelodeon「スポンジボブ」、 Dream Works「マダガスカルシリーズ」、DisneyChannel「スモールポテト」「ジェイクとネバーランドの海賊たち」、「せいぶのねこキャリー」、WOWOW「グレイズ・アナトミー」、NetFlex「Strawberry」、AmazonStudio作品など多数。

◆音楽・効果制作の演出&プロデュース作品。
JR東海「リニア・鉄道館」全音楽・効果担当。TBSBS番組&CM「LifeinHawaii」のオリジナル音楽演出、NHKエンタープライズ4K映像作品多数。企業用映像作品やDVD「東芝」「凸版印刷」など。
アニメーション作品:劇版音楽ディレクション「ボノロンの森」・フランス アヌシー国際アニメーションフェスティバルにて担当演出作品「チェブラーシカあれれ?」が最優秀作品ノミネート。五藤光学プラネタリウム音楽演出「みんなあつまれハローキティー」、NHK DVD作品「はやぶさ」など。これらの仕事とリンクする形で、子どもから大人を対象にピアノ・歌唱指導の経験が豊富。
子どもたちの声の事務所「IPDボイス」に在籍する子どもたちを指導をし、ベネッセ:劇場版「しまじろう」作品、TV番組「ピーターラビット」「スポンジ・ボブ」2016春公開のSonyPictures「モンスターホテル2」などのオープニング歌唱や劇中歌・他、店内放送CMや教材のアナウンスなどにも参画多数。


◆おまけ・亀川、声のみ出演CM。
♪コージマ!
♪じっくりコトコト煮込んだスープ
♪モギモギフルーツ明治グミ
♪えーらぶおいしさ、松屋〜!
♪佐藤製薬のオレンジ色のゾウさん「サトちゃん」と妹の「サトコちゃん」の声と歌・・など。

page top

会社概要|日本語吹替,アニメ劇伴の音楽制作会社